2017年 06月 06日
リレーアタック対策

エキサイトブログでは「ブログジャンル」を登録することができるようになっていまして、私は「車・バイク」と「食べ歩き」を設定しています。
設定したからって何になるわけでもないんですが、設定していないと管理画面で毎回未設定と赤く表示されるのがウザいので主な記事内容に沿った(と思われる・汗)ジャンルを設定しています。



最近は「食べ歩き」の方ばかりになっておりますので、たまには真面目にクルマネタなど。。。

最近ネットで「リレーアタック」による被害が増えていると書いていました。
知り合いで実際に被害に遭った方はいませんが、転ばぬ先の杖を考えてみたいと思います。

リレーアタックはスマートキーの電波を増幅するところから始まります。
中国では20ドル程度で増幅できる装置が出回っているそうです。
2013年以降にフルモデルチェンジされたクルマに関しては対策がされているという情報もありますが定かではありません。
仮に対策されていたとしてもメーカーとして「どこまでが対策車、どこまでが未対策」みたいな情報は出したくないと思われます。
簡単なのはクルマから離れる際にスマートキーの電波を遮断してしまえば増幅のしようがなくなるわけで一番安全です。
ネットでは蓋ができる空き缶にキーを入れれば大丈夫と書かれていますが、乗り降りする度に缶に入れるのも邪魔になります。
電磁シールドのポーチに入れれば少しはかさばらないとは思います。
CACAZANさん、お洒落なシールドポーチ作ってください。(笑)



e0134695_21315533.jpg
あとはハンドルロックとかで物理的に動けなくしておく方法があります。
カー用品店などで1500円程度で売っています。
ウチにもありますが面倒なのであまり使っていません。

残念ながら、こういう対策をしなくてはならない時代なのかも知れませんね。



by shirokuma-cayman | 2017-06-06 21:39 |


<< 梅雨入り      うなエナジー >>