2016年 12月 31日
フカヒレなど

e0134695_18562081.jpg
朝早く起きてillyコーヒーを飲み、ホテル内のジムへ。
疲れるまでエクササイズして、疲れたらプールサイドで休み、また疲れるまで。。。
健康が一番です。




e0134695_18562617.jpg

PCに行きました。
やっぱポルシェが欲しい。(汗)
ないと余計に思います。




e0134695_18563277.jpg

こちらに来たら毎回通っているフカヒレ屋に行きました。
「一人飯は美味しくない」と言う人がいますが、それは普段は家族がいるからたまに食べる一人飯が美味しくないだけで、いつも一人だと美味しいものは美味しい、美味しくないものは美味しくない…というだけです。
したがって、このフカヒレは一人で食べても最高なわけで。




e0134695_18564044.jpg
BTSに乗ろうと券売機の前に行ったら故障中。
駅員さんが手渡しでチケットをくれました。
行き先を伝えて支払いしようとしたんですが無料だそうです。
英語で「No money」って言われましたが「お金がない」とも受け取れますから、ここは「No charge」とでも言うべきでしょうけど言わんとすることは充分わかります。
突っ込んではいけません。(笑)
来年も良いことがありますように。。。




e0134695_18564679.jpg

今回は「東京娼女」という本を持ってきました。
10年ほど前に流行った「インザクローゼット」という本のスピンオフ作品です。

知りませんでしたが、そのころ女性を中心に携帯小説が流行っていて「インザクローゼット」というタイトルの小説が非常に人気があったそうです。
携帯小説というのが存在したのは知っていましたが一度も読んだことはありませんでした。
先日、知り合いの女性から「今読んだら絶対面白いから」と言われて読もうとしたものの既に時代はスマホになってて配信終了。
ハードカバーの小説にもなっていましたが、もちろん絶版。
仕方がないのでネットで定価の2倍「プレミア価格」で買いました。(笑)

「インザクローゼット」は、今までウソばかりついて生きてきた美容師見習いの主人公が、実生活では誰からも存在価値を認めてもらえない自分をブログという世界だけでも、みんなにスゴイ、素敵って思われたくてBMWのオープンカーに乗りバーキン持って毎日ブローに訪れるお嬢様を勝手にモデルにして演じるというお話です。
矛盾する記事を突っ込むコメントにあたふたとする様子が、めっちゃ笑えました。
最後は悲しい結末なんですが。

スピンオフのこの本は、主人公が違うので内容が違いますが面白いです。



by shirokuma-cayman | 2016-12-31 19:08 | 旅行


<< 大晦日      カスタマーサービス >>